真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

職業としての地下アイドル(読書感想文)

姫乃たま

 

社会学者の宮台真司の推薦文帯付

タイトルは凡庸なうえ、内容を的確に表してはいないが

地下アイドルとそのファン百数十人規模にアンケートをとってそれ以外の人々を「一般人」と称して内閣府などの調査資料と比較する社会学の標準的なテキストだった。

 

個人的には芸能人が我々を指して言う一般人って言い方は、彼らの我々に対する差別意識が見えてしまうのであまり好きじゃない。

芸能人の彼らと我々を分ける上手い表現て他に思いつかないし、まぁ良いや。

こんな辺境のブログに書いても誰にも届かないだろうけどそんな人も居るよってこと。

 

一般人との比較で地下アイドルもそもそも普通の女の子だという事やファンもキモいアイドルオタではなく収入が安定したまともな人が多数であるという事が見える。

特徴的な部分もいくつか出てきて、作者も言及していたが両親に愛されていると思っている割合が一般より高め、虐められた経験も高め、というのは興味深かった。

地下アイドルから見たファンの評価もキモいよりもむしろカッコいいや普通だという意見の方が多数派だったのにも一寸驚いたけど、私の経験上もそういえばそんな感じ。

生身の女性と握手しつつお喋りしないといけないのでコミュニケーションが普通にできる方ばかりでした。

 

私が地下アイドルに通った理由はデジタル全盛以前のフィルムカメラ時代に高い単焦点レンズを買ったのでモデル撮影なら撮影会に行くよりは安上がりだと教えられたからでした。

久保亜沙香さんには毎回フィルムカメラ抱えて2年くらい通いましたかねぇ。

森下純菜さんとパピーラブというコンビを組んで歌うたったりCD出したりしていました。

検索してみたら久保亜沙香さんは舞台女優として頑張っておられるようでなにより。

森下純菜さんも未だ地下アイドルとして頑張っているんですね(42歳かぁ・・・うーむ)

 

枕営業や恋愛話等のキャッチ―なネタが帯に書かれていたのでその辺の内容には期待していたけど肩透かしでした。

 

あと最後の章を「エピローグの様なもの」としてあるのにはこの本に限らず食傷気味。

「~のようなもの」と最初につけたのは誰なのかな?

別にエピローグで間違ってないと思うし、変にひねらなくても「あとがき」で良いじゃんといつも思う。

はあちゅうとかも最終章はエピローグの様なものとか書くよね(偏見)

まぁ良いけど。

 

誰も語らなかったジブリを語ろう(読書感想文)

押井守

 

TVブロスの人気企画を纏めたもの。

アナログテレビ時代は番組表代わりにずっとTVブロスを買っていたのでうっすらと覚えている。

編集長が変わるたびに少しずつ雑誌としてのカラーが変わるのである時からパタッと購読を止めてしまっていた(とはいえ常に他のTV誌よりはずっとアニメ・ゲームのサブカル寄りではある)

 

著者曰くジブリを貶しても文章にならない(文字として残らない=書籍にならない)

理由は貶したところで誰も得をしない、むしろ誉めて持ち上げることで売れるシステムを作り上げてしまった鈴木敏夫マジックが凄いと。

なるほど。

 

宮崎駿の映画は動画としての驚きと感動を見ている人に与えることが目的となっているのでシナリオの整合性やキャラクターの心理線といったドラマ部分は殆どないということも書かれていた。

確かにストーリーを詳細に思い出せる作品って殆どない。

 

ただ貶してばかりではなく誉める時はちゃんとほめるのでバランスはとれてる

私も宮崎駿は食事のシーンと空中戦のシーンを描かせたら世界一だと思うし水の表現も手放しで素晴らしいのは確かだと思う。

 

スタジオジブリの全作品について扱っているので他の作品についても書かれていて

高畑勲はクソインテリwだとか。

 

サラッと読めて楽しかった。

 

AppleWatch Series3(GPS) 使い始めた

通販で連休前に届いたので使い始めた

 

1週間使ってみて感想はバッテリーの持ちが初代に比べて格段に良くなっていて驚いた。

 

初代を使っていたお陰で通知の頻度やアプリ数などのチューニングは

既に出来ているからか電池の持ちがやたらと良くてびっくりする。

 

平日の平均的な利用状況

朝8時に充電台から外して腕に装着

自転車で約30分の通勤中はワークアウトのサイクリングモードを起動

勤務中は1時間に1回ペースのスタンドアップの指示に従う。

MacBookのロック解除にも利用している。

通知頻度は食堂に移動したり会議の為の階段昇降などでアクティビティ達成や雨雲レーダーの通知などがたまにある程度

 

定時(17:30)の段階でバッテリー残は85%以上

帰宅時は疲れていて自転車はのんびり漕ぐしアプリ起動させるのが面倒なことが多いのでワークアウトは起動させない

 

夕飯食べたりTV見たりして23時ころの確認でバッテリー残は70%前後

25時ころに就寝するけどそれでもバッテリー残は60%を切らない。

 

休日の平均的な利用状況

9 時頃起床して充電台から外して装着

スイカアプリを使って電車移動

 

フリーのワークアウトをカスタムしてテニスのワークアウト計測

平均1プレイ30分を6~10セット(いつも日が暮れるまでテニスしてますw)

 

電車移動で帰宅(スイカアプリ)

帰宅した20時ころの確認でバッテリー残は60%程度

 

初代は中古を買ったのでもともとバッテリーがヘタっていたのか

それともSeries3は新品だからなのか判らないけどapple公称値の18時間どころか

20時間は超えそうなイメージ(それでもやっぱり2日は持たないか)

 

スイカはまぁ便利(Android持ってるので本当はそっちの方が便利、nanacoやiDもあるし)

watchでスイカを使ってみる際わかったこととして、ガラス面をガチガチとリーダーに当てる必要があるということ。

これは傷が付きそうで一寸不安になりました。

そこでパちものGショック風のケース+バンドをAmazonで購入して使用するようにしてます。

スーパーマリオオデッセイ

ダウンロード購入

 

任天堂ハードは結局全部買ってきているけど、箱庭マリオをプレイするのは初体験。

 

コインを10枚持っていればとりあえずやり直せるシステムはありがたい

どうしても死んで覚えるシーンがあったりするので。

 

ムーンストーンを各ワールドで集めるのが目的になっていてマップで確認するとクリア必須条件以上にたくさんの数が配置されているのでやりこみ要素もありますね。

 

今まではやりこみ要素はスルーしてクリア優先のプレイスタイルが多かった私ですが昨年16ビット以前のゲーム機を全て手放してしまったからかやりこみ要素を堪能しようという気持ちになっていて、その自分の変化に少し驚いたりした(ゼルダも全部の祠見つけたいとかコログの実を集めたいとか思ってラスボスを倒さずに未だに世界をめぐっています)

 

予約とか店頭に買いに行くとかカートリッジ入れ替えの手間とかいったものが無いのでダウンロード販売はやっぱり楽ですね。品切れもないし(キューブのマリオサンシャインは欲しかったけど無かったりプレミアついたりして結局未プレイ)

 

switchは初年度にゼルダ、マリオにスプラトゥーン2と大作ぞろいで本当に来年以降が心配

Apple Watch買い替え

38mm Sportを

2016年12月13日にドスパラ通販で中古Bクラス品を11545円(税別)で買った。

 

付属の充電ケーブルは長すぎるので追加で充電台付ケーブルを買ったりサードパーティ製のバンドを2つほど買って気分で付け替えたりしてそれなりに使っていた。

 

使った感想としてはどうせスマホを持って歩くし通知はなくても構わない。

ライフログ管理としては便利(運動量とか1時間したら立つように促すとか)

 

Series3が出たので型落ちで安くなったSeries2を買おうと思っていたのだけれど

Series2の値段がなかなか落ちない。

ヤフオクやメルカリを見ていて程度の良いのは3万円前後というところなので

それならそこから約5000円足せば新品が買える。

 

てことでSportを売却してSeries3に買い換えようと思った。

 

いつもはソフマップで売るんだけど、ネットで調べた買い取り値は7000円だったので

検索してみてイオシスで買取値を調べたら11900円だった。

 

少々傷ありのBクラス品のはずなのに使っていてその傷っていうのがどこだかわからなかった(通販で買ったので傷の箇所の説明は受けていない)なので一か八かイオシスへ持ち込んでみた。

 

台風22号接近中のアキバへ出かけていって査定してもらった結果、通常の使用感で傷なしの状態という査定が出て上記の金額で買い取ってもらえた。

 

ということで約10ヶ月つかって570円位減額されただけという計算になった

(送料分も含めると1000円位)

Apple製品は本当に値が落ちないね。

 

電気屋関連のポイントは現在ソフマップが一番多く貯まっていたので

ソフマップで買う、Macコレクション店頭では買おうと思っていたNike+モデルは品切れの表示だったので通販にしてみた(通販だと一応在庫ありになってるので)

Sportの売却益とソフマップポイントを追加して差額17,471円で購入

 

そうするとSportが税込み12,000円くらいだったのでそこから考えると+5,000円か

 

ちなみにセルラー版ではなくGPS

ガジェットマニアはスマホを持たないで行動するなんてありえないので

通話機能は特に要らないしメインはdocomoなので月額500円追加は一寸もったいない。

 

もっとモテたいあなたに 女はこんな男に惚れる(読書感想文)

大泉りか

 

二村ヒトシとの対談があるというのに惹かれて購入

彼の「全てはモテるためである」はなかなかためになったと思ったのでこれはどうだと思ったので買ってみた。

 

女性作家で女性向けの官能小説を書いている方らしい。

 

さらっと読んでしまったけど、薄い内容だったのであんまりためにならなかった。

自分や女性全体を棚に上げて、でも女はそういうものなんですとか書かれてしまうと

それはそうだし、そこまで言われちゃうとまぁ仕方ないかなぁとか。

 

インタビューしたとか調査したとは書かれていないので作者一人の憶測なのかな?とか思ってしまって内容が薄い様に感じてしまった。

 

タイプ別の女性攻略法も同じで彼女の感じ方なのかなぁ?と同上の事を思ってしまった。

 

ただ、長いこと彼女が居ない男性や長いことセックスをしていない男性について少年性が強いと書いてあった部分にはなるほどと思った。

 

ワンパンマン(アニメ感想文)

撮りためていたのをイッキ見した。

 

ヒーローに憧れて3年間ハゲる思いで修行。

超強くなってどんな敵もワンパンチで倒せるようになってしまった

おかげで戦いでは感情を動かされなくなったので無表情になってしまったサイタマ(名前)が主人公

 

とにかく圧倒的に強いので出てくると爽快だし、ギャグマンガとしても僕のヒーローアカデミアより面白かった。

OPは懐かしのJAM Project(飛ばしてたので全然聞いてないけど)