読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

読書感想文

・学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで

岡田麿里

 

自伝読んだ。

初期のインタビューでは語られなかった登校拒否時代の事が延々と書かれている。

あの花のじんたんの一寸したことが気になるあの仕草は実体験だったのかと思って納得した。

 

小学校から高校まで筋金入りの引きこもりで、なんとか卒業してゲーム専門学校に入学

卒業間際にみつけたVシネのシナリオ募集に応募してフリーに。

その後は他人が断った条件の悪い仕事を引き受け続けているうちに縁がまわってきて

アニメでの初仕事はアミノテツローDTエイトロンWikipediaで確認)

 

アミノテツローは私も大好きな監督の一人なのでとても嬉しく思った。

 

アミノさんが過去に担当してきた作品も見た。子供向けであってもどこかざらっとした手触りがあり「本当に凄いなぁ」とうっとり。

物語構成の師匠と呼べる人が居なかった私はすっかりアミノさん教に入信してしまった。

(171-172)

 

またシナリオに限らず、作品を仕上げることの難しさについても納得のいく箇所があった。

 

 仕事で出会った若い子に「脚本家になりたいんです」と相談されることがある。ならシナリオを書いてきてと言うと、そこでぴたりと連絡が途絶える。その気持は凄くよく分かる。彼らはやる気が無いわけではない。

今まで自分の中で、溜めに溜めていた「自分がいつか世に出すはずの何か」のイメージはどんどん膨れ上がって「まだそこにはないが、とても素晴らしいもの」になってしまっている。それを実際にシナリオとして書いてみると、ふわっと描いていたイメージには遥かに追いつかない。自分はこんなはずじゃない、これで自分を判断されたくないという恐怖。

(153-154)

 

作者は高校卒業資格を得るために担任と延々とやりとりした読書感想文が文章を最後まで書き、そして他人に批評されることの恐怖を克服するのに役立ったと書いていた。

 

頭のなかで考えててこんなエピソードがあるんだ−とか言っているようではやっぱり駄目で、読んでもらいたいなら批評を恐れずにとにかく最後までは書かないとダメってことだと思った。彼女が専門学校卒業前にライターの仕事をゲットできたのも結局最後まで書き上げたシナリオを提出できたからだし、中途半端なものを読まされても判断のしようがないよね。。。

 

未だにすごく自意識過剰というかコミュ障っぽいので田中将賀がいうように超平和バスターズとしての仕事はここさけで最後かも知れないと思いました。まぁ良いけど。

 

師匠であるアミノテツローから俺の遺作のホンを書けと言われていてそれまではやめられないとも語っているので、そこはぜひ実現してください。

 

アミノテツローファンとしてずっと期待しています。

 

 

HD-DT/R6

上司からRAID6が組める法人向けのRAIDタワーを貰いました。

 

職場の共用ファイルサーバになっているWindowsマシンには内臓にDドライブ、DVDドライブ2台 (E,F)を挟んでUSBの外付けHDDが2台(G,H)があるのでそれぞれACアダプターだったりしてコンセント足りないとか、職場の都合で法定電源点検で年に一度は必ず停電があるのでそのためにシャットダウンとか面倒くさいのを纏められるかと思った。

 

ドライブレター変わっちゃったりするといやーンな感じなので

パーティションを細かく切ってセクタバイセクタでクローンが作れるフリーソフト

コピー開始。

 

Gドライブ(外付け1台目)がNTFSフォーマットではなくFAT32だったのを知らず

もりもりツールでコピーしていたらGドライブのコピー先もFAT32になってしまった。

 

RAID6のアレイ上にパーティション分割して更にNTFSFAT32の共存はどうなのかな?と思ったので、折角だからNTFSで切りなおした新しいパーティションに再度コピーを実行する。

 

DとHの間に(元Gがあった場所)隙間ができてしまって気持ち悪いのでさらに後ろの領域にコピーして、FとHの間を埋めるパーティションNTFSで切って後ろにコピーしておいた領域をまた戻す。

 

というところまで作業をしていたら、RAIDの1台が壊れて激しいBeep音が鳴りました。

 

インジケータを見ると1台だけエラーを出している。

3年保証なのでメーカーに問い合わせてみた。

 

エラーを出している1台だけ交換してくれたら良いのに、他も壊れているかもしれないので全部送ってくれの一点張り

 

それってデータが消去されて新品になって帰ってくるってことだよね?

RAIDのうまみは何処に???

 

交換用のHDDは公式サイトをみたら10万円もするので保証期間中は補償修理に

した方がよいけど、せっかくとったバックアップが消えるし

外して保管していた以前のUSBHDDを戻さないといけなかったりと兎に角面倒。

 

上司に相談したら未設定の同一品がもう一台あったのでそいつからHDDを抜いて

リビルド中

もうこれで良いや。

 

ちなみにエラーを出したHDDは未設定の筐体にいれてみた。

電源を入れたみただけだけど、そっちでは特にエラーが出ないよ。

そういうもの???

 

 

LinkStation LS220DNB改造

退職する上司から未使用のこれを貰った。

 

前のモデルは使いやすかったそうだが、予算で買えそうな頃にはモデルチェンジしてしまってこれになりそして使っていなかったという。

 

1TBのHDDを2台搭載してRAID1が構築できるNASボックス

ドライバレスで簡単にHDD交換ができる(ドライブレールはねじ止めなので本当の意味でのドライバレスではない)

 

中身を確認するとWDの赤ラベル1THDDだった。

RAID1の1TBでは今どきさすがに容量が小さいので、未使用のWD緑ラベル3Tの2台に交換してみた。

 

容量は違うけどキャッシュサイズと回転数は合っている。

だけれども赤ランプが点滅してうまく起動しない。

 

赤ラベルのHDDじゃないとダメなのかなー?と思ってネット検索して以下のサイトにたどり着きました。

 

LinkStationのHDD交換

 

このサイトの解説を読むと、LinkStationは本体側のROMとHDD側に対になったファイルが存在していてそれが無いと起動しない様な仕様になっている。

だからバルクで買ってきた安いHDDをそのまま交換してもダメで公式サイトで売っている専用の高いHDDを買わないといけない。

 

しかし上記のサイトで画面キャプチャ―付きで懇切丁寧なHDD交換方法が載っていたのでそれに従って交換してみた。

 

3時間ほどかかってしまったがなんとか無事に3TのRAID1装置が完成した。

(保証は効かないだろうけどまぁ良いや)

 

まだ1日しか経ってないけど、とりあえず不具合なし

 

 

 

読書感想文

イノセント・デイズ

早見和真

 

読みやすいというか、先が気になってどんどん読めてしまった。

死刑判決を受けた凶悪殺人犯の女性がいかに犯罪者になってしまったか

誰かを守るためなのか?人に迷惑をかけないように生きていくためなのか?

あまりにも周りに流されすぎて、不憫すぎて見ていられなくなる(それでも気になって続きを読んでしまう)

 

解説の辻村深月も書いていたけど

最後死ぬために生きてきて、やっとその望みを叶えるという結末は暗いとか悲しい等という簡単な語彙では表せない不思議なラストでした。

 

面白かったのでこの作家の他の作品も読んでみたいと思いました。

iPhone7plus Product REDも買った

今年の自分プレゼントその2

自分大好きですね!!

 

5K iMacの決裁が終わった後に発行されたギフトカードとiPhone6の下取りを使ってみた。前日に見た6の下取りは17000円だったのに16000円になってて一寸残念。

ギフトカードと合わせて差額は80000円

 

下取りした6にはドコモ契約のSIMが刺さっているのでその場で交換。

時間があればWatchのペアリングやり直しまでその場で設定するべき(アップルストアWifiがあるため)なのだけど、当日約束があったので簡単な初期設定だけ済ませて

出てきた。

 

ドコモのSIMを偶に認識しなくなる不具合は相変わらずなんだな。

再起動すれば治るけど。

あとはシャッター音が小さめ。

メインのクレジットカードがQUICPayになるけどApplePayに登録できた。

スイカはAndroidで使っているので移行するつもりはないけど1000円チャージプレゼントがあるので新規で追加しようかな?

 

ジーニアスバーで確認してもらって不具合無といわれた6はそれでも明らかにイングレスやポケGoで誤タッチ多発でイライラしていたので一寸高かったけどまぁ良いか。

 

どうせ電話はしないので見やすいでかい方が良いなとは6plusから6へMNPしたときに感じたこと。

 

自宅のメインPCはMacなのでWatchでの自動ロック解除は便利に使っている

WatchはiPhoneとしかペアリングできないのでメインPCがMacの間は最低1台はiPhoneが必要になる。。。

(iPad等とペアリングさせてくれたら要らなくなるのに)

 

 

 

iMac 27inch(Late2015)買った

今年の自分プレゼントはこれにした。

 

散々迷ったんだけど、2014年購入のMacBookPro15(late2013)のキーボードで多用するBSキーがへたり気味でストレスなのと2ポートあるThunderBoltの1つが接触不良(もう一つ残ってるし、プレゼンでVGAアダプター繋ぐくらいしか用途はないけど)だとか2㎏一寸あるので結局ほとんど持ち歩かなかったとかを考えて、据え置きに復帰してみました。

 

最近になって漸くモデルチェンジの噂が出たけど、今年後半らしいので新入学キャンペーン期間中に買った方が安いかな?と思いました。

 

本業での用途を考えるとGPUの性能が重要になってくるので本当ならWindows機の方が有利なのですが、自宅用だし今の住処にはモニターが無いのでモニターと合わせて凄いGPUを付けたマシンを買うと結局iMacと同じくらいになるかなと?

AMDだけど一応GPUも載っているし、どの程度の性能が必要かも判っていないのでとりあえず使ってみるかなと思ったのも理由。

 

学割で購入できる身分なのでギフトカード貰ったらギフトカードとタッチパネルの調子が悪くてイライラするiPhone6を下取りにして差額でiPhone7plusを買おうと思って表参道のアップルストアへ行ってきました。

(今年2回海外出張の予定があるのでSIMフリーの端末は一寸欲しかった)

 

アップルストア直店舗ではiMacはメモリを足す以外の本体カスタマイズ(SSD増量やCPU、GPUの変更)は出来ないと言われたので吊るしで一番上のスペック2TFusionDriveのモデルを選択

(メモリは後で足せるほうが良いので27インチモデル、USキーボードとMagicTracpad2を選択)

 

でかいし重いので配送は当然。

 

指定日に届いたのでそそくさとセッティング

あらかじめ用意しておいたThunderBoltケーブルでMacBookProと繋いで環境を移行。

OSアップデートも同時に行われて、ケーブル経由でのアップデートで約2時間といったところかな?

Wifi経由のTimeCapsuleだと今までの経験上1日では終わらなかった筈なので大分早い。

 

GPUが欲しかった理由はUnrealEngine4なんだけど、起動が一寸鈍いと思った。

これはSSDモデルではなくFusionDriveなので恐らくHDD経由の起動になっているからかな?という感じ。

まだちょっと弄りきれていないけど、コツコツと進めることにしよう。

 

 

 

 

 

ネタばれあり映画感想文

攻殻機動隊

 

スカーレット・ヨハンソンビートたけしが出ている実写版

吹き替え版の声優がアニメ版と同じという触れ込みだったので、荒巻課長役のビートたけしは果たして吹き替えなのか?を確認したかったので吹き替え版を選択。

 

吹き替え版は4DMXでの上映しかないので1600円を追加(高い・・・)

DMX初体験でした。

 

各社のロゴマークが出ているところからシートがぐんぐん動いて、エアやミストが顔にあたるんだけど、ミストは顔にかかると3D眼鏡が濡れてしまって逆に煩わしい。

あそこは改善してほしいなと思った。(あと、綺麗な水?というか人体にかけても大丈夫な水なのだろうか?)

 

銃を撃つシーンでは劇場内が光ったり、シートのお尻や背中がボコボコしたりするんだけど、ゲームなら自分が撃ったり撃たれたりしたらそうなるのは体感と同期して良さそうだけど、普通の映画だと他人がやっていることなので別になぁと思ったり。

背中のボコボコ動くのはマッサージみたいで気持ち良いのでずっとやってくれと思ったりしました。

香りも表現したりできるけど画面とは合っていない匂いを嗅がされてもなぁとも思いました。

 

肝心のビートさんはビートさんのままでした。

最近の映画はチャイナマネーに頼りっきりでこれも中国人脚本らしいのですが、ここまで内容についての感想無しなあたりで察してくださいw