読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

パンク

最近は寒いので車通勤をするダメ人間。
職場まであと半分といった辺りで、妙な振動を感じるようになりました。


明らかにパンクしていると見なくても判ったのですが、ここまで来たら変な駐車場等で止めるよりも
職場の広い駐車場に入れたほうが良いと思いゆっくりめに走って職場に無事到着。


見てみると、左のリアが潰れていた。
RX-8はスペアタイヤは標準で付いてなく、パンク修理キットが入っているので
駐車場に安全に止めてから説明書見ながらやってみた。

  1. 生ゴム+接着剤の混合剤をパンクタイヤに注入
  2. バルブを付属の新品に交換
  3. シガーソケット給電で動くコンプレッサーで空気の注入


説明書通り10分間稼働させてみたけど、タイヤの見た目や空気圧に変化なし。
ダメ元でその後一寸動かしてみたら、応急修理剤が地面に駄々漏れ状態になっていたので
相当でかい穴が空いてしまっていると判断して終了。
前日にそろそろ買い換えようかと考えていたらこれだよ。


昼食を取りながら上司に相談
中古タイヤを見つけてつけたら一番安いのでは?と云われる。


何時も入れている工場が今日明日とお休みとのことだったので逆に助かった。
もし空いていたら何も考えずに電話して、保険会社のレッカーサービスで持って行って10万円オーバーの
交換費を取られて涙目になっているところだったかも。


その後ネットで調べて職場の近くでタイヤ1本7800円のところを見つけたので
明日交換の予約(実際には商品の取り置きのみ)をして終了。