読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

ネタバレあり映画評

・劇場版弱虫ペダル

劇場版前作もファンムービーだったが今回も同様

入場特典狙いで2週目の初日に見る。

(1週目の特典は最初の土日で配布終了してた)

入場前に行列ができるのはブラインドパッケージの入場特典を選んだりしているからか?

と思ったけど形は統一の丸なので開けるまで判らない様になっているので違うのかな?

 

インターハイ優勝したので熊本火の国ロードレースというローカルレースに招待された

総北メンバー、それを知って今まで招待を断り続けてきた常勝箱根学園も参加、もちろん両校ともインターハイのフルメンバーでエントリー

 

レース前にクライマー先輩の巻島が家庭の都合で高校の単位前倒しで卒業しイギリス留学するという理由で自転車部を退部してしまう。

それなら万年補欠の2年生コンビのどっちかをメンバーに入れてあげれば良いのに

このまま5人で行くと酷いことをいうキャプテン金城・・・

2年生コンビが不憫でならない。

彼らの内心はかなり複雑だったろうな・・・

 

公式レースじゃないけどインターハイの雪辱をすると意気込む箱根学園もそうだけど

急な欠員や2日目のみのスポット参戦(結局巻島は気を利かせてくれた兄の計らいで

渡英を延期、熊本入りして2日目のみレースにスポット参加してトップでゴールしてしまうw)というのが認められる緩いルールなのだったら、やっぱり2年生コンビのどちらかを勝負させて選んでレースに出してやれば良いのにーと思いながら見てました。

ルールもよくわからないので初日居ない人が翌日参加しても良いのかとか説明はないし。(公式レースじゃないというセリフが2回ほどあったのでなんでもありというのが理由なのだろう)

 

入場特典は劇場版本編1カットしか出なかった御堂筋君のラバーストラップ(紫)でした。

劇場内は大半が女性でそこらじゅうで悲鳴がw(紫が出ちゃった-とか誰それのが良かった-とかそんな悲鳴)

御堂筋君は本編ではキモくて強い強烈なライバルキャラだったので私はまぁどれが当たっても良かったですけど。