読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

パンク修理

通勤用TREK 7.3FXがパンクした。

 

今年の5月にオーバーホールしたばかりなのにもうパンクか・・・

転職前に買ったクロスバイクで、職場の近くの自転車やで購入(トラブル時に対処してもらいやすい)したし家のそばにもパンク修理くらいはやってくれる自転車やがあったので、以前はトラブル時にはお金で解決していました。

 

現在の職場はまさに陸の孤島で一番近い自転車やに持ち込もうにも徒歩40分くらいかかってしまうので、自力でなんとかしないといけないと思いAmazonで交換用チューブとハンドポンプを購入しました。

 

一応帰りがけに駅前の100均で自転車パンク修理セットを買って試してみましたが

ママチャリとはちがい、やたらと細いチューブになかなかうまくゴムパッチがつけられず、いつまでたっても空気が漏れるのであきらめました。

検索してみても、クロスやロードはパンク修理キット使うよりチューブ交換してしまうほうが手っ取り早いという意見もありましたし、チューブの値段も560円でしたのでパンク穴を探す手間などを考えると交換してしまった方が安上がりですね。

 

外し方などは自転車やの作業を見学したことがあるのでわかっていたから簡単。

一応ネット検索もしてみたうえで挑戦しました。

リアタイヤだったのですがせっかくだから全部外してみました。

 

早速交換してタイヤもはめてみました、意外とすんなりはまったので安心していたらハンドポンプではなかなか空気が入らない、、、仕方ないので自転車通勤をしている上司が持っている大きい空気入れを借りて挑戦。

それでも空気が全然入らなくて途方に暮れていたら職場の別部署でコンプレッサーを貸してくれるということになりそれで挑戦しましたがそれでも空気入らず。。。

 

コンプレッサーを貸してもらった方に試行錯誤してもらったところ、仏式バルブの中央のバルブの緩め方が甘かったようで、外れそうなくらいに思いっきり回さないと入らないということが解りました。

今までのチューブはすべてちょっとだけ回して空気が抜けるのを確認して空気を入れていたのですが、メーカーによって違うということですかね?

一つ覚えたので覚書として。

 

しばらくオイルアップをさぼっていたので、とうとうチェーンには錆が浮いてしまっていた。。。次はとりあえずオイルアップしてからダメならチェーン交換かな・・・