読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

DMMモバイル

今週のお題「年内にやっておきたいこと」

年末年始で帰省するときの実家ネットワーク環境の構築。

 

自宅のWiMAX2⁺はやっと見つけたバリ3の場所から動かしたくないのと

1日以上ネットワークから外してしまうと帰宅してからいつも再設定に難儀するので

実家専用のネットワークを安価に構築しておきたい。

 

帰省した時には今までIIJmioのデータプラン3GB,docomoパケホーダイライト3GB,AULTEフラット7GBの合計13GBをテザリング切り替えでやりくりしていたが、面倒くさくなってきたので格安SIMのテザリング1本にまとめようと思った。

 

テザリング母艦としてメビウスパッド(Windows10にUG済み)を準備。

LTEモデム内蔵なのでこいつにSIMを刺してPCをテザリング

SIMは表題の通りDMMモバイルを選択。理由は1G単位のプランが解りやすいのとバックボーンがIIJだということ。

SIMはAmazonで買うと540円で安上がり。プライムで翌日届く。

年末年始は動画視聴などもするだろうからプランは10Gで契約して母艦に挿入。

 

これで一応VAIO Pro使いながらメビウスパッド経由のテザリングでUnityやJupyter notebook等で趣味の開発環境ができた。

 

んだけれども、モバイルルーター扱いのメビウスパッドが10インチサイズなのででか過ぎ、電源プランも再設計しないとバッテリーがどんどん減る、極め付けはスリープに入るとネットワークが切断される。

Windows10なのでInstantGoは対応しているようだが、テザリング設定は継続されない(考えてみれば当たり前か?)

と半日で不具合がいろいろ出てきたので、やっぱりテザリング専用のルーターにするかという結論になった。

 

たまたまAmazonのタイムセールでOCNモバイルのSIMセットのNEC製MR04LNが15000円だったので購入、これまた翌日届いたのでセッティング。

 

大分昔にDoCoMoブランドのバッファロールーターDWR-PG

を使っていたことがあるけどそのころに比べたら液晶画面ついてるしタッチパネルで本体のみで設定可能だしと高機能になってるんですね、それに小さくて軽い。

 

年末年始の実家ネットワークはこれで乗り切ろうかと思う。