読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

読書感想文

読書

・リーダー論

高橋みなみ

 

講談社AKB48新書02となっていたので01は何だろう?と思ったら指原莉乃の逆転力でした。まぁいっか。

 

文体は完全に口語でメンバー等の人名もさや姉だのぴーちゃんだの(それに括弧付きでフルネームを併記している)と書かれているので、恐らく高橋みなみへのインタビュー集をゴーストライターが纏めた文章なのだと思う。

 

峰倉かずやの漫画西遊記が大好きで、それで友達が出来たりAKBに入ってからも西遊記の中のセリフで元気付けられて頑張ってこられた様なことが書かれていたので、影響を与える作品が一つでもある人はそれだけで人生潤うというか励みになるものなんだなと思った。

 

一人歩きしてしまった彼女の言葉「努力は必ず報われる」は本書でも語っていますが、むしろその後に続く「私、高橋みなみは、これからも人生をもって証明します。」という件の方が重要だということは私も思っていました。

前半はやっぱりきれいごとだもんね。。。

 

人をまとめる方法論やリーダーでは無くても自分が所属するグループ内での振る舞いについて役に立つ部分も一応ありますが、ファンであればあるほど聞いたことがある内容しか書かれていないので出版記念サイン会や握手会でもない限りはファングッズの域を出ていないかな?と思います。