読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

劇団四季ミュージカル「West Side Story]鑑賞

初ミュージカル、初劇団四季

職場の共済会福利厚生補助でS席を半額で見ることができた。

 

土日仕事の彼女は誘いづらいので、他の方を何人か声をかけたのですが、結局おっさん二人で見ることになりましたw

 

結構奥行きがある舞台でかなり大きく感じる。

原作を正確に知っていたわけではないで、最後まで楽しく鑑賞できました。

でも、オチは死んで終わりというあっさりしている感じなんですね。

ちょっとシナリオには不満

 

ぴたりとあったダンスや息切れのないセリフなど、一体どのくらい練習するのかと思ってゾッとしてしまった。

一人ひとりに1日24時間は平等なので寝食以外はほぼ練習だけなのではないかな?と思って、自分も時間をムダにしないようにしようと気持ちを新たにしました。

 

ものすごい中途半端なところで緞帳が降りてきたので、これで終わりなのかー?

と思ったら幕間休憩だったりしました。

幕間休憩がある舞台も初体験だったかも??

 

観劇日(2月27日)のキャストの中ではジェット団のリーダーのダンスパートナーの子が綺麗だなと思ってみてました。

観劇記念にパンフ買いましたが、それでも役名がわからないのでどなたかわからない・・・

(判る人おしえてください)

 

カーテンコール?っていうの?

終わったあと、緞帳がおりてきてキャスト全員が整列してお辞儀をしましたが

緞帳がおりて、またすぐ上がるというのを5回ほど繰り返しましたね。

(緞帳を上げるのにすこしもタメがない)

あれは何の作法なのでしょうか?ミュージカルの作法なのか?劇団四季の作法なのか?

 

パンフでは初演の際は1日12時間の練習をしたと書いてありました。

やっぱりそのくらいやるよねぇ。