読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

読書感想文

読書

・風俗嬢として生きる

中塩智恵子

 

2000年前後の女性向け求人誌に載せていたインタビューとその後消息をつかめてアクセスできた方の現在のインタビューが載っている。

 

もう15年前になるけど、昔は1日100万とか稼げる子はいたんだね。

知り合いのキャバ嬢は家賃払うのも苦労していそうだけどな・・・

 

本人も逃げ口上?として冒頭にあるけど、女性ライターによる純粋なインタビュー集なので考察みたいなのは特にないのでさらっと読めてしまった。

風俗関係のインタビューは好きなのですがこれから目指す女性には役に立つのかな?

 

この本からも既に稼げる業界ではなくなっているような印象を受けるので現役を引退した先輩方のアドバイスも有効だったりそうでなかったりしそう。

 

まぁそうだろうなと思ったのは、ソープだと手取りが固定されるが出会い系の方だと自分で価格交渉できる分、本番をするなら出会い系の方が儲かると言う意見。

まぁそうだよね。