真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

読書感想文

壇蜜日記

壇蜜

 

そういえば自分も学生時代はこういった短文形式の日記を10年ちょっと(14歳~26歳ころまで)書いていたことを思い出した。

自分が続けられた秘訣は日記の3日坊主のあるあるネタ「昨日と同じ」というフレーズをNGワードに設定した自分ルールを作ったこと。

中学生当時の私は昨日と同じ状況なんてあるはずない、天気も違うし見るTVも昨日と同じ番組はないし、なによりも給食の献立が毎日違うのだから本当に何も起こらなかったと思った時には給食の献立を書くとにしていたら続けられた。

就職してあまりの忙しさに疲れてしまってそこで億劫になって止めてしまった。

 

壇蜜が普段どのように生活しているかが垣間見れて面白かった。

本作は脳内で壇蜜の声で余裕で再生された。

 

壇蜜に見てもらう機会なんて無いんだけど、日記の中で男性が一寸良いペンを使っているのが好きとあったので、そういう人もいるんだなと思って、職場の業績表彰の記念品でもらったパーカーのボールペンをいつもの100均ポールペンから変更して使うようにしてみた。

 

壇蜜日記2もあったのでついでに購入した。