読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

テルマー湯

料金設定が高いので(休日2688円)いつ行っても空いているから、逆によく利用している。

常連になっていそうなのは地元のおじいちゃんばかりな印象。

 

電源カフェでノマドしてもエンジンかかるまで時間がかかるタイプなので4時間以上はザラに居てしまうので、コーヒー頼んでまたちょっと時間たってからケーキも頼んでとか(店によっては注文取りに来たりするし、長居客はやっぱり邪魔なんだろうね)していると結局2000円超えちゃうこともあるし時間を気にせず気兼ねなくPC作業ができるという場所として時間制の電源カフェより利用頻度が高くなっている。

 

暦の上では2日は平日なので平日料金(2364円)とちょっとお安いのと回数券を買ってしまったのと、今年は両親を旅行に連れ出してないので連れて行った。

平日月曜日はいつのまにかシルバーデーになっていて60歳以上は18時までの滞在で1800円の設定になっていたけど、せっかくなので11時に入って21時くらいまで滞在してみた。満足はしてくれたようだが、帰るころには両親は仲が悪いのでもう行きたくないと連呼されてうんざり。あーあ

 

旅行はじゃらんでいつも予約するので履歴を見ると2013年は函館、2014年は外房の温泉、2015年はなし、2016年は歌舞伎町と徐々に距離が短くなっている。

それだけ母親が歩けなくなってきていると言うことなんだけどね。

思いで作りは必要だと思っているので二人とも健在ならなんとか来年もどこかに連れていきたいと思う。