真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

映画感想文

海街diary

地上波で見た。

原作はもうちょっといろいろあった気がするけど、アニメでいうところの日常系作品。

私が邦画に大昔から感じている感想はアップショットを多用して役者の個性におんぶにだっこ(高倉健を使うとカンヌ映画祭に出られるとか)なので

それぞれ単独で主演ヒロインをやってのける実力を備えた女優を4名もそろえた本作は

正にアップショットだけでおなか一杯、もう満足。

あとは広瀬すずを覗いた3名は巨乳だという噂というかゴシップがありますが、本作では全員スレンダーに見えてなんかもやもやしました。

開始直後の長澤まさみのブラ姿くらいしか確認できないし、それでも服を着せるとスレンダーに見えるんだから困ったもんだ・・・

 

すずの進学エピソードとかもうちょっといろいろあったはずなので原作を久々に読み返してみたくなった。

買い戻すか・・・きっとブックオフに沢山あるよね。。