読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

ネタバレあり映画感想文

機動戦士ガンダム サンダーボルト December Sky

 

いつもの初日レイトショーで鑑賞

初日なのでそれなりの人入り、

隣には若いカップルが座り、ツイッターフォローしてますとか、男がヨドバシカメラの袋に入ったプレゼントを渡しながら明日カフェで渡しても良いかと思ったのですが等々という会話から、メイド系喫茶の店員さんと客の店外デートの様子。

プレゼントをここで渡しているという事は、朝または昼から映画開始の22時まで一緒にいたうえで締めでの映画鑑賞ではなく劇場前での待ち合わせなのだろう、終了は23時を過ぎるんだけどそのまま解散しちゃうのだろうか??結構かわいい子だから頑張って次につなげろ!等と心の中で勝手に応援。

 

映画の内容は全く救いのない戦争の悲劇を描いているので悲惨なシーンといたたまれないシーンの連続で私の隣に座ったそのかわいらしい女性が固まっているのがわかってしまい、それもまたいたたまれない。

終了後の彼女の感想もわからないといって苦笑いだった。まぁそうなるわな。

 

せっかくのデートなのだしちゃんとリサーチしておけよ、デート向きの映画は他にいくらでもある。ガンダムに付き合ってくれるくらい性格の良い女性だし他の映画でもきっと付き合ってくれる。

恐らくメイド喫茶ガンダムの新しい映画をみたいと彼氏が言い、彼女が乗り気になってくれたのだろうが、彼女にとっては店外デートしても良いと思えるレベルの彼氏なのだし映画は多分何でもついてきてくれたはず。。。

 

プレゼントもヨドバシカメラの袋のままはどうかと思った、きっと高価なコスメ家電だったりするのだろうけど、ヨドバシカメラにもラッピングサービスがあるのでたとえ有料でもそれを使え!!ヨドバシの袋を持って帰る彼女のことを考えろ!

(と思ったけど、化粧箱を包装紙で包むだけで手提げ自体はヨドバシの袋なのかも??)

 

男ならヨドバシの袋、アニメイトの袋、ビックロの袋、どれでも大好きだし気にしないがきっと女子はそうじゃないよ!!

 

 

映画の感想そっちのけになってしまった・・・

 

BGMに菊池成孔のジャズというのはアニメでは新しい試みで良かった。CD欲しい。

劇場限定でアナログ盤も売っていたが、さすがに再生環境を整えるのが面倒くさい。

 

人間の四肢の神経とモビルスーツを直結することで超機動・超反応できるようになるというリユースサイコミュバイスを搭載したサイコザクフルアーマーガンダムの戦いがメイン。

サイコザクパイロットになるために四肢を切り落としてしまうという(両足と左手は事故なのだが)ひどい話でそこまでしてという思いとそれでもジオン軍は負けたよねとか、敵の捕虜になるくらいなら自決しようとかいう戦争のいたたまれないシーンの連続

悲しいけれど、これって戦争なのよね。。

 

初週なので来場者プレゼントあり(複製原画)