読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

smart watch 3 update とバンド留め金のイライラ

PC・ガジェット

購入して5日目、帰宅時に50%は残っているので充電は公称通り2日は持ちそうな印象だけど、毎日帰宅したら腕から外して充電するようにしている。(今のところは物珍しいのと普通のマイクロUSBケーブルで充電できるので苦痛ではないから)

 

朝起きてみたらOTAアップデートが来ていました。

巷ではAndroid Wear1.4が出ているらしいがまずは1.3が来ていた。

という事は昨日までは1.2だったのか・・・まぁそれでも便利に使っていたけど

(LINEの通知と音声による短文の返信、Gmailの直接アーカイブだけでかなり満足しているw)

 

出勤前に1.3へのアップデートを終わらせて、職場についてからシステムアップデートを選択して1.4へのアップデートを行った。

 

設定画面の出し方が一寸変わったのと、腕を振るジェスチャーが増えたことくらい?

翻訳もできるようだがまだ試していない。

 

それよりも標準のラバーバンドの留め金の緩さにイライラする。

自転車通勤なのだが、路面の一寸した振動でバンドが外れてしまう。

輪っかにはなっているのでハンドルを握っている状態ではとりあえず脱落はしないけど

ランニングとかでは無理そう。(腕時計をしている手首をくるっと回す癖があるのだがそれでも緩んでしまうし、その際はハンドルなどないので腕から脱落する)

 

どうも留め金の爪の角度が思ったよりも浅いので簡単に外れてしまう様だ。

交換してもらったという人のBlogも見つけたけど

ソニーショップで購入した方だったので、ビックロ購入な自分ではちょっと対応が違うだろうし、壊れた写真は留め金の反対側だった。

ということなので、ペンチでぐにっと爪の角度をきつめにしてやることで対処しよう。