読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

XBox One買った

ゲーム

保存していたゲーム機・ソフトを大量に売って何やら寂しくなったので

期間限定でソフト付19800円になっているXBoxOneを買ってしまいました(バカ)

 

同梱ソフトは2種類あって、バトルフィールド1とHaloマスターチーフコレクションのどちらか。迷っていたらHaloの方が売り切れてしまったのでバトルフィールド1同梱版を選択。

 

自宅回線はWiMAXなのでアップデートかけただけで制限かかりそうだからパッケージですぐ遊べそうなソフトも追加で購入。スクエニのマーダード800円と激安でした。

 

マーダード 魂の呼ぶ声

マーダード 魂の呼ぶ声

 

 

届いたのでそそくさとセッティング

いきなり4Gのアップデートがあるといわれてダウンロードしないと初期設定が終わらない状態に。。

これで明日からWiMAXは制限だろうか・・・(といっても自宅の場所は基地局から遠くて無制限時でも5M出るか出ないかなので今まであまり気にしたことが無い)

 

どうせ制限かかるならその日のうちにもっとダウンロードしてしまえということで

バトルフィールド1のダウンロードも開始。

こちらはなんと47Gと表示されました。

 

もうなんかさー、パッケージでゲームソフトを買うのって間違いというか時代遅れなんだなと思いました。

 

パッケージで買ってしまうとHDDにインストールしても認証のためにDVDメディアを入れないと遊べない事になるけど、最初からDL版なら認証もネット経由なだけで済みそうだしむしろ楽なんだろうな、きっと。

 

とか思いつつバトルフィールド1は遊べそうにないのでそのために一緒に買ったマーダードをインストール

 

主人公のボイスが山ちゃん!!(山寺宏一

昔はゲームのアフレコは嫌いって言ってたくせに結構出てるな・・・まぁ良いけど。

 

ネットレビューだと悪霊との闘いが怠いとかクソだとか言われてるようだけど、これが無かったらさらに単調になってつまらない謎解きするだけの箱庭もどきゲーになっていたと思う。

800円なので特に不満はない。

悪霊怖い、とか思いながら1時間くらいプレイして寝る。

 

翌日起きたときにバトルフィールド1のダウンロード終わってるかな?と思って確認してみたら、XboxOneの電源管理を省電力設定にしたせいで1時間後に電源が切れてアップデートが途中で止まってました・・・がっかり。