読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

映画感想文

・スティーブジョブス

マッキントッシュの発表会とNextの発表会とiMacの発表会の舞台裏だけで話が進行する。

 

ハローと言わないマッキントッシュを発表会の当日、40分で直せとエンジニアに詰め寄るとか、新製品の発表会なので絶対に古いマシン(Apple II)の開発陣への感謝は表さないとかのシーンを頑なだなぁと思った。

 

認知していない娘のリサとの関係の作り方が下手くそだったりというあたりは人間ぽい感じが出ていたかな。

 

実際に言ったかどうかはわからないけど、Newtonメッセージパッドをジョブスが捨てたのはスタイラスペンがあるからだと、ペンを握ったら5本もある指を使えないじゃないかと言うセリフがあったけど映画用のセリフなのかな?

 

ラスト直前、娘のリサが首から下げているウォークマンを見て、ブロック塀のようで

格好悪いからポケットに1000曲入れてやると言ったセリフも後付ですかね?