読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

2016年末その1(12月29日)

コミックマーケット91初日

 

今回は代表が仕事の都合で申し込みをキャンセルしたためサークルではなく昼に会場に着くようにして一般参加。

 

同人ソフトも初日だったので付随するPC・ハード系の技術書系が多く、チェックして回る。技術書展というオンリーイベントもあるんだなとそこで知ったりしたのでちょっと行ってみたいと思った。

チェックしていたサークルは一応全部新刊を買えたので満足。

 

評論系で夏に買えなかった声優飲シャン本を見つけて買うことができて夜の忘年会での自慢ネタが出来たと思ったりした。

週アスの編集者が作った週アスパロディー本も池澤あやかさん等、本物の週アス連載陣が記事を書いていたりして再限度高し。池澤あやかさん、テルマ―湯常連なんだな。私も近所だしよく利用しているのでいつか会えないかなー?

本当に場所柄なのか金額設定なのかわからないけどいつまでたっても流行らないというかいつも人が少なくてスカスカなので長時間ノマド利用する側としてはありがたいけど潰れてしまわないかヒヤヒヤする施設だけれど。

 

企業ブースはUnity-chanが今回不参加、ホンダやMSの様な一寸変わった企業の参加も今回は無かったのでくるっと一回りして、昔の同僚が未だ頑張っているメーカーに挨拶しに行って終わり。

サークルの忘年会は18時に秋葉原集合なので14時ころいったん会場を離れることにした。

 

帰路、渋谷で途中下車してじゃんぱら道玄坂店に行く。

目当ては週末がねらい目でみたiPad Retina(3rd)モデルの中古品7980円。

つい2か月くらい前に秋葉原で初代iPadを4000円で買ったけど、初代はさすがにOSが古すぎ(5.1.1)てアプリの対応が悪く、ワンセグ動画プレイヤーとしてぎりぎり使えるくらいで写真ビューワーとしてはRetinaに慣れた目で見るとさすがにドットが荒くて一寸辛いなぁと思っていたので、まだ売っていたら検討しようというくらいの気持ちで行ってみた。

 

結局店内に3台展示されていた。

Bクラス品が2台とCクラス品が1台。

店員さんにBクラス品1台とCクラス品1台を出してもらって比較させてもらう。

(Bクラス品のもう一台は液晶画面に傷となっていたので、検討品からは外した)

パッと見、違いがさっぱり分からない。BクラスとCクラスで値段が違うというならまだしも金額はどちらも7980円。

Dockコネクタやヘッドホン端子等外周部に傷が多少あるのは仕方ないとして液晶の赤みというのは単独で見せてもらうとさっぱりわからなかったのだが両方同時に見せてもらうとCクラス品の方が確かに画面全体が赤っぽい印象だった。

店員さん曰く、Retinaディスプレイの特性でもともとは青が強いディスプレイだが経年劣化で数年経つと赤くなるのだという(経年劣化は赤みの原因の可能性でiPod touch等も同様らしい)

Bクラス品も周辺部に赤みが出始めているという事だったが、液晶面に傷があるよりは良いと思ったので、Bクラス品を買ってみることにした。

OSも9.3.5止まりなのだが、初代よりは全然マシだしやっぱりRetinaは綺麗だしDockコネクタのカメラアダプタも買ってしまったしまぁ良いか。

 

いったん帰宅してそのiPadに忘年会で使うPDFを入れて、サークルの忘年会に向かう。

合流前に投げ売りになっているであろう古いiPad用のケースなどを物色しようかと思ったんだけど、電話をかけてみたらもう集合していたのであきらめる。安物だしOSのアップデートも終わってしまった旧製品にこれ以上金かけても仕方ないしむき出しで使おう(Dockケーブルだけはジャンク品を探して50円で購入)

 

サークルの集まりは毎回予約なしの行き当たりばったりなので年末は結構大変。

なんとか世界の山ちゃんに2時間の予定で入れるというので落ち着く。

 

1次会はいつもの少年王3号氏の独壇場(というか結婚後なかなかサークルの集まりに参加できなくなった一伽貝氏が久しぶりに参加できたことが嬉しいのか彼を独占して一方的に話しているだけ)

私も久しぶりなのでちょっと一伽貝氏と話したいなと思ったんだけど全く隙を与えてもらえなかった、まぁ良いか。

 

時間きっかりに追い出されてJAM akihabaraへ河岸替え。

そこで漸く飲シャン本やらiPadでのPDF披露やらができてしこたま飲んで帰宅。