読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

読書感想文

盲目的な恋と友情

辻村深月

 

また同じ作家の本を買ってしまった・・・

設定した自分ルールが有効になっていないよ。

結局好きなの読めば良いんだけどさ。

 

女性作家が描くセックスの描写が生々しくてエロイなと思った。

恋の章と友情の章に分かれていて同じエピソードを

恋編は蘭花

友情編は瑠璃絵

の視点から書かれる。

解説にもあったけど、蘭花にとって瑠璃絵は何人かいる親友の一人だけど

瑠璃絵にとっての親友は蘭花一人だけという感覚のズレというか思いの重さに違いがあって同じ場面で同じことを言われているのに感じ方がここまで違うのかとショックを受けて一寸戦慄というか驚異を感じた。現実でもその思い違いで最後には関係悪化してしまうのはよくある事なのでなんだかまぁリアルだなぁと。

 

彼女の作品は多分また買ってしまうなぁ