読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

TREK 7.3FX整備

日記

通勤用Trekが先週位からリアのギアが4段から下(内側)に落ちなくなってしまった。

シフトレバーの引っ掛かりがなくなっている感じで、走れないことはないけどストレス

 

ネットで検索してシフトワイヤ―が伸びているのかも?と思って引っ張ってみたり、ディレイラーの調整ねじをまわしてみたりしてみたけど変わらなかったので、シフト&ブレーキワイヤーも交換できるようにならないとなーと思って工具などをAmazonで購入

ヤマト殺しのプライム会員なので翌日には届いた。(ヤマトの配達員様、ご苦労様です)

 

陸の孤島である今の職場では自転車屋が近くに無いのでパンク修理はできるようになった。(というかチューブ交換の方が早くて簡単)

 

シフトワイヤーの交換方法もネット検索して自分でやろうかと思っていたのでパーツと工具を買ってみたんだけど、工賃なんて1000円くらいだから自信が無いなら頼んでみては?とネット上には書いてあったので2年前にオーバーホールと称して2万数千円かけてメンテしてしまった金沢文庫のコギーという店に行く。(高いのはその分、車体をばらしてクリーニングとねじの締め増しや各種調整をしてくれていることになっている)

 

シフトワイヤーを引っ張りながらチェックなどしてもらうとワイヤーの伸びではなくシフトレバーのギアが摩耗しているのではないか?との診断。

このパーツは買ってから一度も交換していない、2008年4月購入の車体だから9年交換してないことになる、試しにシフトレバーを押し込む角度を変えてやるとギアが変わるのは確認できた。なるほどこれはシフトレバー内部のギアがすり減っているのだろうと思った。

 

折角だから一寸気になるブレーキも交換しようと思った(ブレーキのメンテ不良は死に直結するのでまだ自分でやるのは一寸怖い)

 

パーツはそれぞれ1000円~2000円と安いのだけれど、この店はそれぞれのパーツ毎に工賃を1000円取る計算をする(ブレーキパッドが4個だと4000円)ので27000円も取られてしまったが安心代と思って我慢する。

 

個人経営のショップではなくて大型チェーンのこの店を選んだのはクレジットカード決済ができるからなんだけど、それにしても一寸高いよね・・・もう頼まない。

領収書を見るとオーバーホール代で2万2千円、ワイヤー類とハンドルグリップはおまけしてくれたので、シフトレバーと、ブレーキパッド代で5000円という計算だった。

 

2年前のオーバーホールでの交換部分

  • ブレーキ、シフトワイヤー
  • ブレーキパッド
  • タイヤ
  • 後輪スプロケット

今回の交換部分

  • ブレーキ、シフトワイヤー
  • ブレーキパッド
  • チェーン
  • ハンドルグリップ

 

2年前はオーバーホール後すぐに後輪タイヤがパンクしてしまって自分で交換する羽目になったんだけど、今回は大丈夫だろうか?チェーン交換も依頼してしまったので走行中に外れたりしたら大惨事なので暫くは慎重に乗らないと。。。

 

 

教訓:コギーはクレジットカード使えるけどパーツ交換は必ず2万円オーバーになる(オーバーホール代として計上されるため)パーツだけ買って自分でやる事。

 

あと今回は電動自転車を台車として貸してくれた(これは無料とのこと)