読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

iMac 27inch(Late2015)買った

今年の自分プレゼントはこれにした。

 

散々迷ったんだけど、2014年購入のMacBookPro15(late2013)のキーボードで多用するBSキーがへたり気味でストレスなのと2ポートあるThunderBoltの1つが接触不良(もう一つ残ってるし、プレゼンでVGAアダプター繋ぐくらいしか用途はないけど)だとか2㎏一寸あるので結局ほとんど持ち歩かなかったとかを考えて、据え置きに復帰してみました。

 

最近になって漸くモデルチェンジの噂が出たけど、今年後半らしいので新入学キャンペーン期間中に買った方が安いかな?と思いました。

 

本業での用途を考えるとGPUの性能が重要になってくるので本当ならWindows機の方が有利なのですが、自宅用だし今の住処にはモニターが無いのでモニターと合わせて凄いGPUを付けたマシンを買うと結局iMacと同じくらいになるかなと?

AMDだけど一応GPUも載っているし、どの程度の性能が必要かも判っていないのでとりあえず使ってみるかなと思ったのも理由。

 

学割で購入できる身分なのでギフトカード貰ったらギフトカードとタッチパネルの調子が悪くてイライラするiPhone6を下取りにして差額でiPhone7plusを買おうと思って表参道のアップルストアへ行ってきました。

(今年2回海外出張の予定があるのでSIMフリーの端末は一寸欲しかった)

 

アップルストア直店舗ではiMacはメモリを足す以外の本体カスタマイズ(SSD増量やCPU、GPUの変更)は出来ないと言われたので吊るしで一番上のスペック2TFusionDriveのモデルを選択

(メモリは後で足せるほうが良いので27インチモデル、USキーボードとMagicTracpad2を選択)

 

でかいし重いので配送は当然。

 

指定日に届いたのでそそくさとセッティング

あらかじめ用意しておいたThunderBoltケーブルでMacBookProと繋いで環境を移行。

OSアップデートも同時に行われて、ケーブル経由でのアップデートで約2時間といったところかな?

Wifi経由のTimeCapsuleだと今までの経験上1日では終わらなかった筈なので大分早い。

 

GPUが欲しかった理由はUnrealEngine4なんだけど、起動が一寸鈍いと思った。

これはSSDモデルではなくFusionDriveなので恐らくHDD経由の起動になっているからかな?という感じ。

まだちょっと弄りきれていないけど、コツコツと進めることにしよう。