読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

BlackberryBold9700その3

今週はお盆で外出が増えるので電話のバッテリーが持たないと困る

という理由づけ(言い訳)をして結局メインのXi契約SIMにBISをMyDocomoサイトから追加してみた。

 

2012年暮れからXi契約でもBISが利用可能だという情報が検索すると出てくる

shimajiro-mobiler.net

 

記事ではタブレット等向けのXiデータプランで定額だが、音声契約の普通のXiにねん

でも契約は出来た。(パケホーダイライトなのでデータは青天井だと思われるが、私の利用はスマホでも月1G未満なのできっとそんなに使わない)

 

BBBのデータを一応クリアした後、下駄を履かせたSIMを挿入してみると

何も設定しなくても3Gで繋がった。

音声通話の発着信とオプション契約している留守番電話の利用が可能なのは

昨日確認済み。

あとはドコモメール(Spモードメール)さえ受信できれば年老いた両親との連絡用としてこれで十分対応出来る。

 

ちょっと設定でハマったのでメモ

前提条件

  • Xiにねん+パケホーダイライト
  • キャリアメールはSPモードメールからドコモメールに移行済み

この状態からBISをMyDocomoで契約

契約の確認ページでXi端末ではなくFOMA端末なら使えますよという注意書きが表示される。

 

BBBのメール設定から@docomo.blackberry.comのアドレスを取得する

(先に取得して端末に登録しておかないとSPモードメールの登録がうまくイカなかった)

 

取得後にSPモードメールをメール設定から追加する(アドレスとパスワードのみで良い)

 

電話帳の転送はXperiaからSDカードへバックアップした電話帳をSDカード経由で電話帳移行アプリを使って移行。

 

今どきのキャリアドレスなんて年老いた両親との連絡用でしかないので、これと通話だけできれば満足

LINEやらGmailやらは別端末で行う。

というかGmailの設定がまだ上手くできない(Gmailの2段階認証のせいか?)

 

トーク履歴をまだ消したくないのでLINEの移行はしないで旧端末でWifi運用とする。

LINEについては紐付いた電話番号が有効であれば格安SIMをさした旧端末で継続利用が可能なのを動作確認済み。

 

結局私の場合は

XiがBlackBerryInternetService(BIS)に対応すると事について思い付く限りのことをまとめてみた | BlackBerry FanSite

 

こちらにあるちょっとBB試してみたいタイプの人間だということでした。

今月はこの状態でちょっと使ってみる予定。