読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

献血

おっぱい募金をしたばっかりに、普段は10~30/日程度のアクセスしかないこのBlogがおっぱい募金の日だけ1000アクセスを超えてしまった。

管理画面のグラフ表示がスケール変更されてちょっと見難くなった。

まぁ良いけど。。。

 

先週日曜日、時間が微妙に空いたので新宿東口献血ルーム献血をした。

ルミネザよしもとの平日チケットが抽選で当たるというポップが目に入ったというのもある。(こういう景品に弱いタイプ)

 

献血カードの履歴によると前回は7年前、これは大型2輪免許取得時に免許センターで献血をした、さらにその一回前は冬コミ会場でも献血している。冬コミは2日目の12月30日、会場では特に何も買わず、ほぼ献血のために会場へ行ったと記憶している。

 

ゲームプログラマー時代、自分は人の生き死にには関わらないような仕事をしていると思っていたので、生きてるだけで丸儲け(c)明石家さんま

というか偽善的ではあるが、大病には未だ罹っていないこの体が人の役に立つなら良いなと思い、始めた行為だった。骨髄バンクドナー登録もその際、行った。

 

7年以上前の献血ルームは食べ物の種類が豊富でそれが楽しみだったりもしたんだけどねw

献血をすると池袋はロッテリアのハンバーガー、新宿東口はハーゲンダッツのアイスが食べられたのだけれど、今回の新宿東口ではハーゲンダッツアイスはなくなってしまっていた。

献血した後に専用コインを1枚渡されて、それをベンダーマシンに入れて一つもらうようになってた。ベンダーマシンではどら焼きやワッフル、チョコレート等が選べる。

 

採血の時看護師さんに昔はもうちょっとサービス良かったよね?ということを聞いてみたら、色々変わってしまって結局面倒くさくなってるということを仰っていたのが印象的。