読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

Toughbook CF-18

今更修理シリーズ

 

同フロアの別チームが廃棄するのを頂いてきた。

バッテリーもピンピンしてるし、完動品。

 

スペックは

低電圧版ペンティアムM753

HDD60G

メモリ512MB

無線LAN搭載モデル

 

メモリは1Gまで認識するというネットの情報をみて先週パーツとりをしたMac book A1181 から取り出した1G メモリをさしてみたらあっさり認識

HDDは今更のIDEなのでどうしたものか・・・とりあえずクリーンインストールしようということでLinux Mint 17(MATE)をインストール

タッチパネルも一応動く

 

確保した理由は業務でアナログモデムをまだ数年使う環境が必要で、シリアルポートのあるマシンが必要だったため。

現行のマシンは2005年製造のDELL XPSなのだがこれが色々ガタが来ていて今年度中には交換をしないといけない様子だったので丁度良かった。

 

個人的には変態PCで作業するのは楽しいが、業務利用という事を考えると一寸首をかしげるね。言い訳としてはサブ機のリプレースなので多少遊び心があっても良いかな?

というところか。。。

好きにやらせてくれる上司なので甘えてしまっていますかね。。。