読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

MacBook early2008もらった

2台あって一台はバッテリーが膨らんで死んでたけどもう一台はバッテリーも元気(テストしてみたら4時間以上もつ)

バッテリー死んでる方にはLubuntu14.04を入れてGitLabとownCloudとWordPressを入れて色々実験中。

職場の自席に置いてあるのでアダプターケーブルを引っ掛けたら死ぬ。

職場のグループ内に公開してますがGitLabは自分だけ(勉強会開かないと使ってもらえないかも・・)

ownCloudは使用法がDropboxなので簡単でメンバーにも好評で

グループリーダーが率先して使ってくれてたりする。

 

バッテリーの元気な方は実は半年してから出てきて、捨てるというのでもったいないのでもらってしまった。

Core2Duo2,4GHz メモリー4G HDD250G

Lubuntu入れた方はメモリー2Gで使ってた人が違うのでスペックも違った。

両方共日本語キーボードなのでデスクトップで使うのはなんか嫌だから

サーバー的な利用をしようと思っていたんだけど

バッテリー生きてる方はなんか面白そうなのでOSXで行けるところまで行ってみようと

思ったりしてSnowLeopardのメディアをAppleStoreで買ってしまった(2000円とやすかったし)

 

注文した後によく考えたらSnowLeopardのMacbookPro Early2006からバックアップした500GのHDDがあることを思い出したのでUSBのケース買って職場に持ってきてみたらあっさり起動してしまった。

(自宅のMacbookProRetina Late2013では起動せず、世代が違いすぎなのかな?)

 

HDD消してバックアップから復旧したりすると懐かしいデスクトップが現れた

昔のメールもそのままだよ、懐かしすぎ!

OfficeやアドビのCS4なんかもインストールしてあるのでそのまま使うかもしくはLionまで使えるようなので、Lionも買って使うか?と一瞬だけ思いましたが職場のネットワークにつないだりすることを考えるとセキュリティのこともあるしやっぱり厳しいかな・・・

Lionはまだ一応セキュリティアップデートがされているようなのでギリギリ大丈夫といえば大丈夫なんだけどね。

 やっぱりLinux mint入れて持ち歩いてみようかなぁ