読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

Macbook(Early2008)にYosemite入れた

もらったMacbookにインストールしたLinuxだとタッチパッドの動作が緩慢な気がしてなんか使いにくい。

よっぽどLionを買ってしまおうかと思ったのだけれど、非対応の機体にも最新OSをインストールする方法を見つけたのでやってみることにした。

 

やり方の概要は対応している本体に外付けHDDを取り付けそこにインストール。その後あるファイルを削除すれば良いらしい。

 

MacbookAir(Late2013)に250GBHDDをUSB接続してYosemiteをインストール

その後動作を騙すためにあるファイルを消してからEarly2008の内蔵HDDと交換して

起動確認。

 

ほんとに動いた!

しかし画面の書き換えが遅すぎ!!

スピーカーも認識してない!!!

 

画面書き換えについてはHackOSXのサイトを検索してグラフィクドライバーをインストールしたら大分快適になった。

音は未だに鳴らないけど、プログラムができれば良いのでこれでいいかも?

HomeBrewもインストールしないとなー