読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

レトロフリーク

買ってしまった。

迷いまくって結局2次出荷版

 

ただのエミュレータ集合機

元ゲーム会社で著作権で食ってきた側なので中古(これは合法判断されましたね)やエミュレータには極力手を出さないようにしてきたのですが。。

実機は老後の楽しみにとってあるんだけど、湿気の多い場所に保管しているので実際動作するか判らないのと接続するブラウン管がないので、現行環境で動作するようにしておきたいと思ったので、いろいろ迷いまくったあげくポチってしまった。

 

ROM時代のゲームソフトは正式にリリースされたものを完全網羅しても8GBもあればSDカードに全部吸い出せるとか、まぁ容量はそんなもんかな。いかに少ないメモリに詰めるのかに当時から苦労してたし。

Wikiでは某カートリッジで吸い出しエラーになるという情報もあって、作成時に対策というか当時行っていた方法が結果的に対策として今でも有効なんだと思い当たり、業界で現役で活躍されている諸先輩方の技術レベルの高さに感心というか脱帽というかそんな思いもあったりして感慨深い。

 

ハードは梱包状態のまま押し入れにしまおうかと思ったんだけど、内容確認してみたら保証期間が3か月とやたら短いので初期不良を確認するために動作チェックすることにして開封。

手元にはGBのソフトが10本くらいあったのでとりあえず遊んでみた。

遅延とかわからないレベルに自分が衰えているので今のデジタルTVに綺麗に表示されるだけで満足。実家からわが青春のMDソフトたちを引っ張り出してこないとな。。。