読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夜中のプロジェクト

国立研究開発法人ジプシーのぼんやりした日記

任天堂Switch

Twitterを見てるとヨドバシだとゲリラ入荷として突然売っているらしいけど、ビックロでは毎週土曜日に抽選販売をしている(系列のソフマップも一緒)

 

当選番号の張り紙を見てると毎回30台くらいは当選発表されてるのでそのくらいは出荷されてるんだなぁと。ビックカメラ各店にそれぞれ割り当てがあると考えると、ヨドバシとかほかの店もあるし結構な数量が毎週出荷されてると思う。

 

転売屋から買うつもりはないし、急いで欲しいわけでもないけど地の利を活かして折角だから参加してみた。

 

10時までに店頭に行き本体カラーを選択すると番号が書かれた紙製のリストバンドをまかれる(破れたら無効)、当選発表は12時、購入可能時間は12時~16時。

 

1回目は誕生日前日の4月8日に自分プレゼント用として抽選に参加して見事はずれ。

2回目は4月22日にたまたま朝早く出かける用事があったのでビックロの店頭に寄って

グレーの本体を選択して当たり。

 

ということでゲットできてしまいました。

ソフトはもちろんゼルダの伝説を選択。XboxOneを買ったときにも思ったけど

最近のゲームソフトはネットワークアップデートありきなのでカートリッジで買う

よりもDL版の方が管理が楽だと理解しているんだけど、switchのソフトはなぜかパッケージ版の方が安いので仕方なくパッケージ版を購入。

 

ソフトのパッケージを開けてびっくり、紙製のマニュアルも一切ついてないのね。

同じ値段だったらこれからはDL版で買うことにしよう。

 

巷のレビュー通り、これこそゼルダといった感じ。

時のオカリナもそうだったけど、いきなり広いフィールドの隅々まで行こうと思えば行けるようになっているからその辺駆けずり回っているだけで楽しい。

これは敵が最初から見えているシンボルエンカウントのせいもあると思う。

ドラクエのようなランダムエンカウントだと戦闘に切り替わって戦うか逃げるかを選択するのに1クッション必要なところがテンポが悪くなって世界を隅々まで歩いてやろうという気にはならないんだけど、最初から遠くの方に敵がいることが見えれば避けて通ってやろうとか戦う前から画面の切り替わりがなく次の行動に移れるというのが良いよね。